お昼休みに職場の後輩がお友達が結婚することになったと話し出した。
後輩と同じ歳の38歳のお友達で初婚らしいのだが、結婚の報告を受けて驚いて心から祝福できなかったと言うのだ。
話しを聞いてみるとどうやらお友達のお相手の男性は20代らしいのだが、あまりにも若くて伝えるのが恥ずかしく…まだ伏せておきたいと言われたらしく本当の年齢は聞いていないらしいのだ。
伏せておきたいくらい若いって…20歳?いや、それは何でも…25歳くらいかな?なんて…空想を巡らせて皆であーだこーだと(笑)私をはじめ、同僚には20代前半の息子を持つ母が何人かいるので、『○○さんなら息子さんがそんな年上の女性と結婚したいなんて言われたら許せる?』『ん~どうだろ~孫を産んでもらえるかな?子供ができたとしても高齢出産だとリスク高いよね~』なんて会話に。私にも『○○さんは?許せる?』と聞かれ…。『反対しても好きならいうこと聞かないから結婚しちゃうんじゃないかな』なんて答えたものの…。心の中ではうちの息子に限りそんな歳上のおばさんは選ばないだろうなんて思ってみたりして。
でも、本当に歳上の女房って結婚当初のまだ奥さんが30代…40代までなら許せるかもしれないけど50代になるときついと思うのだ。以前、私が若い時(25年くらい前)に通ってたお店のママが姉さん女房でご主人は10歳以上年下の素敵な男性だった。
その当時は二人は本当に仲むつまじく羨ましいほどの素敵な夫婦でこんな年の差夫婦も悪くないなと思ったものだが…。
数年前にある所で二人を20年ぶりくらいに見かけたのだ。ご主人はさほど変わってはいなかったのですぐにわかったがママの変わりように絶句した。
まるで、夫婦ではなく母と息子…。なんだか切なくて声をかけられなかった。
そんな経験から、やはり息子には同年代の嫁を迎えてほしいと希望的な願いはある。
そんな一人の結婚の報告から昼休みは話しに花が咲いたのだ。